シロクマのリバウンド効果を回避!不安や緊張を緩和する方法

「考えないようにしよう」と強く思えば思うほど、逆にそのことばかり考えてしまうことを、シロクマのリバウンド効果といいます。

こんなことを聞くと、

「えっ、シロクマってそんなに悪い奴なの?」

と勘違いするかもしれませんが、そういうことではありません。

詳しくは後述しますが、たまたまシロクマを題材にしたというもの。

シロクマのリバウンド効果は、不安や緊張をほぐすカギとなるのです。

例えばあなたは、失敗すると怖いなという不安、そしてその時に現れる緊張どうやって取り除きますか。

「人」という字を手のひらに書いて飲む?それとも深呼吸しながらなんとかリラックスできるように集中する?

残念なことに、それらをやるとたいていの場合失敗します。

シロクマのリバウンド効果が働くからです。

今回は、そのシロクマのリバウンド効果を回避して不安や緊張を和らげる方法についてお伝えしていきます。

目次

シロクマのリバウンド効果と不安と緊張

シロクマのリバウンド効果と不安と緊張

ハーバードビジネススクールが行った実験で、不安や緊張を緩和するためにはどのような方法が良いかを調査したものがあります。

「今から5分間、シロクマのことは一切考えないようにしてください。」

と言ったところ、逆にシロクマのイメージが頭から離れない結果となりました。

つまり、不安や緊張を消そうとして無理矢理リラックスしようとすると、返ってそれらが強く表れてしまうということです。

心理学者のダニエル・ウェグナー教授は、このことを皮肉なリバウンド効果とも言っています。

不安や緊張を感じている時の人の状態

不安や緊張を感じている人の状態

不安を感じている時の私たち

不安になるということは、「何か足りない部分があるんじゃないか、その足りないことを補うにはどうしたら良いか」を考えていることになります。

つまり、不安は準備を促すものです。

不案を感じている時は、足りないものや必要なことを分析する能力が高まっている状態なのです。

緊張している時の私たち

緊張すると、神経が研ぎ澄まされて周りに反応しやすくなります。

観察能力が高まっている、戦闘態勢になっているということです。

緊張している時は、失敗したり敵に襲われたりしないように気を張っている状態なのです。

不安や緊張を味方に変える方法

不安や緊張を味方に変える方法

不安や緊張=失敗ではない

まず覚えておかないといけないことは、不安だから上手くいかない、緊張しているからもうダメだというわけではないということです。

不安や緊張が、直接結果につながるわけではありません。

不安や緊張を消さないといけないと思うのは、強烈な失敗が待っていると考えてしまうからです。

シロクマのリバウンド効果で、失敗するかもと思うとそちらの方向へ向かってしまいます。

なので、不安や緊張を無理に消そうとせず、今のネガティブな感情がそのまま結果につながるわけではないということを覚えておきましょう。

不安と緊張の役割

そうしたら次に、不安と緊張を味方につける方法を考えます。

不安は準備を促し、緊張は集中力を生み出すので、それを利用して今やるべきことを淡々と行うのです。

「そうは言っても、ネガティブな状態の時に上手くアクション取れないんだけど。」

と、さらにネガティブになるかもしれませんが、そんな時は次のように考えると良いです。

  • 他の人よりも分析力や集中力が高まっている。
  • つまり自分は今、燃えているんだ。
  • 他の人よりも良い結果が手に入るに違いない!

このように、自分に言い聞かせるだけで、良い結果への切符を手にすることができます。

特にこれは、何か重要な仕事やテスト、人前でのスピーチなどの短期的に本番を乗り切るもの、挑戦するものに活用できます。

ピンチになった時こそ、「普段以上の力が発揮できる証拠だ!」と言い聞かせると良いでしょう。

まとめ

不安や緊張など、悪い(と思い込んでいる)感情を避けようとすることばかり考えると、ネガティブな状況を頭の中に思い浮かべるようになってしまいます。

それが、シロクマのリバウンド効果(皮肉なリバウンド効果)です。

では、どうすれば不安や緊張を緩和できるかというと、「分析力や集中力が高まっていて、上手くいくに違いない。」と思うこと。

そして、準備不足のものがあればそれを補うようにするのです。

不安は嫌だ、緊張を無くしたいなどと避けようとすると、返ってネガティブな感情が強く表れてしまうので注意しましょう。

特に重要な会議やテストなどの時には、この方法は効果抜群です。

不安や緊張を味方につける工夫を、ぜひ試してみてください。

シロクマのリバウンド効果を回避!不安や緊張を緩和する方法 まとめ

シロクマのリバウンド効果と不安と緊張

  • シロクマのことを考えないようにすると逆にシロクマをイメージしてしまう
  • 皮肉なリバウンド効果ともいう
  • 不安や緊張を消そうとすると返って強く表れる

不安や緊張を感じている時の人の状態

  • 不安は分析力を高めて準備を促すもの
  • 緊張は集中力を高めるもの

不安や緊張を味方に変える方法

  • 不安や緊張=失敗ではない
  • 分析力と集中力を活かして成功するに違いないと言い聞かせる
参考文献

人も自分も操れる!暗示大全/内藤誼人/2019.9.20/すばる舎

目次
閉じる