【山羊座新月チャレンジ】山羊座の特徴に合わせた願い事の書き方例

山羊座は、黄道十二星座(太陽の軌道上にある12個の星座)のうち、射手座に次ぐ10番目の星座(目安:12月23日〜1月20日)です。

山羊座は、イメージ的には、獅子座と乙女座を足して2で割った感じで、リーダーシップを発揮しながら、お硬い雰囲気を醸し出しているかもしれません。

また、山羊座のエネルギーが強い人は、おおよそ3タイプに分かれる場合が多いです。

そのタイプ別の山羊座の特徴を掴みつつ、新月チャレンジの願い事に取り入れていきましょう。

目次

山羊座の特徴

山羊座の特徴

山羊座のストーリー

山羊座は、土星を守護星に持っていることもあり、試練や挑戦といったものが、絶えず降り掛かってきます。

しかしそれは、決して悪いというものではなく、乗り超えられる壁として現れます。

そのため、山羊座のエネルギーが強い人は、目の前の難題に何度も挑戦し、それを乗り越え成長するという、他の星座よりも、確固たる基盤を作り上げることができるんです。

RPGをやっているような感じで、最初は弱いものから倒していき、徐々にレベルを上げて、最終的にはどんな敵も倒すことができるというような大器晩成型と言えるでしょう。

そんな山羊座は、おおよそ3つのタイプに分けられます。

タイプ1:既存のルールに従うタイプ

山羊座は、冒頭でもお伝えしたとおり、少し硬い性格な人が多いです。

それはなぜかと言うと、秩序、ルール、規律、法律、伝統などに従う傾向があるから。

タイプ1の山羊座は、既存のルールに従うタイプです。

職業で言うと、例えば、公務員、弁護士、検察官、政治家、官僚、税理士、会計士、準公務員など。

今ある規則に従って仕事を行うのが、タイプ1の山羊座です。

タイプ2:自分でルールを作るタイプ

山羊座のエネルギーが強い人は、タイプ2の場合が圧倒的に多いかもしれませんね。

自分でルールを作る、すなわち会社を立ち上げるということ。

1月生まれに社長が多いのは、山羊座のエネルギーが強いからと言えるでしょう。

山羊座は基本的に、社会貢献のために責任感を持って仕事を熱心に行い、しかもリーダーシップを発揮するため、起業家になる人が多いようです。

タイプ3:タイプ1と2の複合型

タイプ1と2の複合型とはどういうことかと言うと、今までの規則や伝統を守りながら、自分がそのトップに立つ場合です。

もう少し具体的に言うと、例えば“道”のつく職業を行っている人。

書道、華道、茶道、剣道、弓道、武道など、“守破離”に基づく修行を行う職業などです。

その他には、占星術師で山羊座のエネルギーが強い人も多いかもしれませんね。

星の読み方は流派によって多少違えど決まっていますので、それに基づき分析し、自分のものにした後にオリジナル化していくという、守破離が適用されます。

守破離が適用されるものは、全て山羊座なのかと言うとそれは違いますが、最初は伝統や規則を重んじ、次に自分流にして、最後はその道の先生や講師になって成功を収めるというのが、3つ目のタイプです。

山羊座の欠点

お硬い雰囲気というのは百歩譲ったとして、それが行き過ぎると無愛想で冷淡な印象を受けてしまいます。

また、地位や肩書を気にする傾向が強いので、マウントをとったり、人間性よりも権力や利益を優先したりして、人が離れていく可能性も否定できません。

現実的で場を仕切るリーダー的存在であるがゆえに、集団活動のために個性を捨てて機械的な人間になる場合があるので、注意が必要です。

注目すべきキーワード

  • I use(私は使う)
  • 農耕の神サートゥルヌス(クロノス)の加護を受けている
  • 現実的、社会性、社会貢献
  • リーダー的存在、現場監督
  • 経営能力、管理能力
  • 真面目、責任感、義務感、常識的
  • 風紀委員、生徒会
  • 秩序、ルール、規律、規則、法律、伝統
  • 試練、乗り越えるべき壁
  • 仕事熱心、家庭よりも仕事重視
  • 仕切りたがり屋、鍋奉行
  • 承認欲求、社会的地位、肩書
  • 無愛想、融通が利かない、冷淡
  • 人を褒めるのが苦手
  • 個性がない、機械的

山羊座の健康分野

山羊座の体は、魚座と1位2位を争うほど、弱いです。

しかしそれは、試練であり乗り越えるべき壁としてそうなっています。

魚座の場合は、絶えず解毒したりハーブや薬に頼ったりすることが多いですが、山羊座の場合は、何回か風邪を引いたりするうちに、抗体ができて免疫力がつくんです。

パワーアップするために体が弱くできていると言っても差し支えないでしょう。

山羊座が担当する分野は、膝、骨、歯、皮膚です。

これらを酷使する傾向にあるため、整体やマッサージを行ったり、丁寧に歯磨きをしたり、風呂上がりに保湿クリームを塗ったりなど、普段からケアすることが大切です。

山羊座新月チャレンジの記載例

願い事の書き方

書き方にはルールがある

新月チャレンジの書き方にはルールがあります。

詳しくは、『星座の力を利用して新月に願い事を叶えるおまじないのやり方』に記載していますので、そちらを御覧ください。

ここでは、概要を箇条書きで記載しておきます。

  • ノートと消えにくいペンを使う
  • 星座の性質に沿った願い事を書く
  • 願い事は2〜10個まで
  • 「現在進行形(又は過去形)+感謝の言葉(又はそうなった時の気持ち)」で表現する
  • 理想は新月になってから8時間以内に書く
  • ボイドタイムは避ける

ジャンル別記載例

やめるべき習慣や悪い癖に関すること

  • 不規則な生活をしがちですが、早寝早起きを心がけるなど、健康的な生活習慣を取り戻します。
  • 歩きスマホやダラダラスマホをやめて、スマホを見る時間を決めます。

欲しい物や行きたい場所に関すること

  • なかなか予約が取れない頭皮マッサージへ行くことができたことに感謝します。
  • 管理機能がついているアップルウォッチを手に入れられて嬉しいです。

住まいや家族、仲間に関すること

  • 休日は仕事のことを忘れて、家族水入らずで過ごせていることに感謝します。
  • 生産性のある仲間たちとの飲み会で、有意義な意見交換ができることに感謝します。

なりたい自分(目標人物)に関すること

  • 〇〇会社の□□社長のような、リーダー力のある人物像に近づきつつあります、ありがとう。
  • 毎週1%ずつ向上し、1年後には今よりも1.5倍成長している自分を目指します。

仕事や収入に関すること

  • リーダー的存在として、的確な判断と指示を出し、皆から頼られていることに感謝します。
  • S級コピーライターとして、セルフイメージ通りの仕事で成功できています、ありがとう。

趣味やチャレンジ、スキルに関すること

  • 書道7段に合格できる力を手に入れつつあります。
  • 仕事とプライベートの切り替えを意識し、オンオフを行うよう努めます。

健康に関すること

  • 定期的に整体へ行き、体のバランスを整えられていることに感謝します。
  • 顔の吹き出物が消え、今まで以上にきれいな素肌を手に入れています、ありがとう。

まとめ

山羊座のエネルギーは、ルール、秩序、試練で成り立っています。

立ちはだかる壁に絶えず挑戦して乗り越え、成長していくのが山羊座なんです。

また、山羊座は責任感が強く、リーダーシップを発揮するのも特徴の一つです。

そのあたりを踏まえ、責任を持って絶えず挑戦するようなことを願い事に書くと良いでしょう。

なお、山羊座の健康分野は、膝、骨、歯、皮膚です。

骨が歪んだままだと、仕事や生活に支障をきたすので、ストレッチや整体などで、骨を元の位置に戻すことを意識すると良いかもしれません。

「逆行こそチャンス」という言葉が山羊座にはピッタリですので、もし今、あなたが何かの問題を抱えているのであれば、それが解決したり達成した状況を想像しながら、願い事を書いてみてはいかがでしょうか。

【山羊座新月チャレンジ】山羊座の特徴に合わせた願い事の書き方例 まとめ

山羊座の特徴

  • ルール、秩序、真面目、責任感、リーダーシップ、管理能力、仕事熱心、地位、肩書、無愛想、冷淡、I use(私は使う)
  • 膝、骨、歯、皮膚を酷使する傾向にある

山羊座新月チャレンジの記載例

  • 規則正しい生活に着目する
  • 伝統や“道”がつくもの(書道、華道、武道など)に着目する
  • 管理や経営に着目する
  • 社会貢献に着目する
  • 真面目に真剣に取り組めるものに着目する
  • 仕事の業績をアップさせる方法を考えてみる
  • 「スーパー〇〇」、「〇〇マスター」など、自分だけの肩書を考えてみる
  • 骨や関節、歯のケアに着目する
  • 肌の手入れに着目する
心理占星術HPバナー

あなたの個性、ご存知ですか?

  • 自分は何者で何がしたいんだろう?
  • 何のために生まれてきたんだろう?
  • 自分に最適な人生の目的って何?
  • そもそも人生ってなんだろう?

このような疑問を、誰でも1度は考えるものです。

その答えを知る一番の近道が、自分が持っている星を読み解くこと。

なぜ、星を読むと良いのかについては、ぜひ一度、サイトを覗いてみてください!

\ もっと情報を知る /

目次
閉じる