【獅子座新月チャレンジ】獅子座の特徴に合わせた願い事の書き方例

獅子座は、黄道十二星座(太陽の軌道上にある12個の星座)のうち、蟹座に次ぐ5番目の星座で、8月(目安:7月23日〜8月23日)の星座です。

蟹座は、私達の感情や欲求を司る“月”が守護星であり、とても重要な星座でしたが、獅子座は、エネルギーそのものである“太陽”が守護星で、これまたかなり重要な星座です。

そこで今回は、獅子座の特徴に着目した新月チャレンジについて、お伝えします。

目次

獅子座の特徴

獅子座の特徴

獅子座のストーリー

蟹座で仲間を作ったり家庭を築いたりして、心の豊かさを反映させたので、今度はその中で一番になりたいと思うようになります。

仲間のため、人のために尽くしてきたので、今度は自分のために生きる行動を取るようになるんですよね。

蟹座で作り上げた集団の中の長(おさ)になるという感じです。

つまり、村長や王様のような役割を担おうとします。

獅子座では、自己表現を行うようになり、目立ちたい、人気者になりたいという欲求が働きます。

そして、強い信念を持って情熱的に物事を進めようとします。

太陽を守護星に持つだけあって、地球を含めた全てのものは、自分中心に回っているという生き方をするのが、獅子座なんです。

獅子座の欠点

獅子座は、使われる星ではなく、自分が主役となる星のため、度が行き過ぎると自己中心的な独裁者になりかねません。

「俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの」という、人のものを自分のものと勘違いしたり、仕事の成果を独り占めしてしまうような、ジャイアン的存在になってしまうのです。

また、獅子座は不動宮(固定宮)ということもあり、自分で動こうとせずに人をあごで使ったり、「人間と書いて道具と読む」というようなこともやりがち。

人を尊敬することを嫌う一方で、自分もことは敬ってほしいというわがままが働きます。

しかし、そのようなことをしてしまうと、人が離れていき、孤独感を味わうことになります。

獅子座はあくまでも、王様という一つの駒であることを理解しなければなりません。

プライドを持つことは大切ですが、高すぎるプライドは人を遠ざけてしまいます。

そのため、周りの人たちを敬って手助けすることに焦点を当てると、自ずと皆から支持されるリーダーとなることができるでしょう。

注目すべきキーワード

  • I will(私は志す)
  • 太陽神の加護を受けている
  • 自己表現の確立
  • 目立ちたい
  • 人気者になりたい
  • 情熱的
  • 強い信念、勇気
  • カリスマ性
  • ドラマチック&ロマンチスト
  • 親分肌、リーダー、王様
  • ゴージャス、派手好き
  • 裏表がなくて付き合いやすい
  • 楽観主義者
  • 楽しいことを見つけたり作ったりするのが得意
  • 人生の目的は人生を楽しむこと
  • 高いプライド
  • 見栄っ張り、わがまま、上から目線
  • 権力志向、横柄、独裁者
  • 与えられたければ先に人に与えよ

獅子座の健康分野

心臓、脊髄、背中という、私達の体の中でも特に重要な部分を司っています。

例えば、物事を反射的に判断するときには、脳の司令を待たずして脊髄が司令を出すので、脊髄はとても重要な器官ですよね。

また、心臓は全身に血液を送るポンプであり、心臓の強弱によって体の強弱が決まると言っても過言ではありません。

そういった意味では、獅子座の心臓は強固なため、肉体も強固と言えるでしょう。

「不屈の精神」の持ち主である蠍座が精神分野では一番を誇りますが、獅子座は「強靭な肉体」を持っており、肉体的な強さは十二星座の中で随一です。

一つ注意しないといけないことが、いくら強靭な肉体を持っているからといって、仕事や遊びで体を酷使してしまうと、疲労が蓄積してしまうこと。

最悪の場合、怪我などで脊髄を痛めてしまったり、心臓病などを患って死に至るケースもあります。

獅子座の人は、自分が疲れていることに気づかないことが多いのですが、定期的に体をゆっくりと休ませる習慣を身につけることが大切です。

獅子座新月チャレンジの記載例

願い事の書き方

書き方にはルールがある

新月チャレンジの書き方にはルールがあります。

詳しくは、『星座の力を利用して新月に願い事を叶えるおまじないのやり方』に記載していますので、そちらを御覧ください。

ここでは、概要を箇条書きで記載しておきます。

  • ノートと消えにくいペンを使う
  • 星座の性質に沿った願い事を書く
  • 願い事は2〜10個まで
  • 「現在進行形(又は過去形)+感謝の言葉(又はそうなった時の気持ち)」で表現する
  • 理想は新月になってから8時間以内に書く
  • ボイドタイムは避ける

ジャンル別記載例

やめるべき習慣や悪い癖に関すること

  • SNSで自分をよく見せるような投稿をやめて、人が楽しめるような投稿をしたら人気者になれたことに感謝します。
  • 人からいかにお金を搾取するかばかりを考えていましたが、人が喜ぶ場を提供したら、自ずと収入が増えました、ありがとう。

欲しい物や行きたい場所に関すること

  • 〇〇さんのライブに行って、ハイテンションな夜を過ごすことができて嬉しいです。
  • おしゃれで頑丈なTUMIのブランドバッグを手に入れ、より仕事に精を出して達成感を味わっています。

住まいや家族、仲間に関すること

  • 家族たちと夕日を見ながらバーベキューをやり、最後はワインを片手に花火をして優雅な一時を過ごすことができたことに感謝します。
  • 仲間たちを敬い、仲間たちのために様々なものを与えていたら、いつの間にか自分が尊敬される立場になれたことを嬉しく思います。

なりたい自分(目標人物)に関すること

  • 俳優の〇〇さんのように、情熱的に生きる人物になることができました、ありがとう。
  • 自分が明るい炎となって周りを照らし、人々の元気の源となるような中心人物となっていることに感謝します。

仕事や収入に関すること

  • 自分が手掛けているオンラインサロンで成功し、たくさんの受講生が活気に満ち溢れていることを誇りに思います。
  • 自分がプロデュースした企画が大成功し、会社全体の業績が大きくアップして収入も激増しました、ありがとう。

趣味やチャレンジ、スキルに関すること

  • スキューバーダイビングの資格を取って夏の海を満喫でき、心も体もリフレッシュできています。
  • 帝王学を学んで実践し、サバイバル力や忍耐力が強化されました、ありがとう。

健康に関すること

  • 社会人サークルで適度に運動をして、いつまでも若々しくいられることに感謝します。
  • ジューサーを使った野菜ジュースやプチ断食を定期的に行い、体のメンテナンスはバッチリで、仕事に精を出せています、ありがとう。

まとめ

獅子座は、平凡な日常に楽しさを見出す天才です。

王様の星だけあって、自己中心的になりがちですが、相手を敬い、自分も楽しみながら人を楽しませるようなことをすると、人生の満足度が高まります。

願い事を書くときには、自分が中心となって人を楽しませるためにはどんなことができるだろうか、というようなことを念頭に考えると良いでしょう。

また、強靭な肉体を持っている獅子座ですが、体を酷使しすぎると、脊髄を痛めたり心臓を弱らせたりと、体の芯となる臓器にダメージが蓄積してしまいます。

その点に注意しながら、獅子座のような強靭な肉体を手に入れるためにできることや、使いすぎた体を休ませる方法なども、願い事に書いてみましょう。

【獅子座新月チャレンジ】獅子座の特徴に合わせた願い事の書き方例 まとめ

獅子座の特徴

  • 情熱的、親分肌、ゴージャス、楽観主義者、強い信念、カリスマ性、裏表がない、自己中心的、I will(私は志す)
  • 心臓、脊髄、背中を酷使する傾向にある

獅子座新月チャレンジの記載例

  • 人から何かを奪うのではなく、楽しませる方法に着目する
  • 自分が中心となって人を楽しませることに着目する
  • 企画やプロデュースをするとしたら何ができるのか考えてみる
  • 情熱を持って取り組むことができる分野に着目する
  • ドラマチックな人生に着目する
  • 自分が映画の主人公だったら、どのような作品にしたいか考えてみる
  • 定期的に体のメンテナンスを行うことに着目する
心理占星術HPバナー

あなたの個性、ご存知ですか?

  • 自分は何者で何がしたいんだろう?
  • 何のために生まれてきたんだろう?
  • 自分に最適な人生の目的って何?
  • そもそも人生ってなんだろう?

このような疑問を、誰でも1度は考えるものです。

その答えを知る一番の近道が、自分が持っている星を読み解くこと。

なぜ、星を読むと良いのかについては、ぜひ一度、サイトを覗いてみてください!

\ もっと情報を知る /

目次
閉じる