【蠍座新月チャレンジ】蠍座の特徴に合わせた願い事の書き方例

天秤座の次は、蠍座(目安:10月24日〜11月22日)です。

蠍座は、これまたかなり個性的な星座で、もしかすると蠍座の性質について、言っている意味がよくわからないという人もいるかもしれません。

しかも、「毒をもって毒を制す」という、黄道十二星座の中で、唯一毒を扱うことができる、ちょっと変わった星座でもあります。

そんな蠍座の特徴を活かした新月チャレンジの願い事の書き方例について、お話していきます。

目次

蠍座の特徴

蠍座の特徴

蠍座のストーリー

天秤座では、多くの人や事柄を公平的かつ中立的にしようと奮闘してきましたが、蠍座になると、世の中に公平なことは一つもないということを悟り、天秤座とは一転して好き嫌いをはっきりさせようとします。

特に、人に対してそのような傾向があり、自分が気に入った人には執着して大切にしようとし、そうではない人には話したくないし顔すら見たくないという、0か100かの極端に偏ります。

このあたりは、同じ水のエレメントであり、同じような甲羅を持っている蟹座に若干似ています。

違いは、仲間や小さなコミュニティを大切にしてそれ以外は敵視しようとする蟹座に対し、蠍座は、一人ひとりに対して好き嫌いをはっきりさせるんです。

ただ、蠍座は、いきなり人や物事を嫌いになろうとするわけではありません。

基本的には、情愛を持って人と接しようとし、心も広く、人にも組織にも尽くそうとします。

最初は、人や物事と深い関係を持とうとして、一度掴んだ関係を手放そうとせず、一体化を目指して、執念深くしつこいくらいに自分なりの愛情を注ごうとするんです。

しかし、裏切り者や自分が許せないと思った人を拒絶し、場合によっては復讐をすることさえあります。

上手くいかないと感じると、今まで積み上げてきたもの全てを切り捨て、0からやり直そうとするのが蠍座です。

天秤座のような中立というものが、蠍座には存在しないんです。

精神面では、十二星座において蠍座が随一。

不屈の精神を持って、一点集中で物事を深堀りしようとします。

双子座の広く浅い知識とは逆に、狭く深い専門的な知識を追求するのが、蠍座の特徴でもあります。

蠍座の欠点

好きか嫌いか、0か100の極端すぎる点が、欠点と言えるのではないでしょうか。

極端だから一点集中できてブレないというのもあるんですが、一度嫌うと復讐しようとしたり、根に持ったりするのが欠点です。

たいていの場合、蠍座が認める人は、多くても両手両足で数えれるくらいの人数なので、それ以外の人とは距離を置こうとし、閉鎖的になってしまいます。

蠍座は、縛られたくないという欲求を持っているため、たくさんの人達とつながりを持ちたいと思わずに、自分だけの世界の中で生きようとしてしまうんですよね。

また、蠍座は表に出るのを嫌い、影で人を支配しようとします。

それは、良い場合と悪い場合の両方ともあるんですが、嫉妬心や執着心、復讐心などが働いてしまうと、悪い方向に転がってしまうので、注意しなければなりません。

注目すべきキーワード

  • I desire(私は欲する)
  • 冥府の王ハーデース(破壊と再生の神)の加護を受けている
  • 不屈の精神、執着心、粘り強い
  • 一点集中、深堀り、追求
  • 狭く深い専門的な知識
  • 一体化を目指す
  • 口が堅い、秘密主義
  • セイ(聖、生、性、精、正、静、清など)の力を持っている
  • 0か100の極端で真ん中がない
  • 積み上げたものを壊して0からやり直す
  • 生きているうちに死んで生き返ることを繰り返す
  • 変革、何度も生まれ変わる
  • 守護霊や守護神などの霊的なものに守られている
  • 神秘的、ミステリアス
  • 妖艶な魅力、カリスマ性、中毒性、色気、人を惹きつける
  • 情愛、性愛、エロティック
  • 縁の下の力持ち、影の支配者、ダークホース
  • 秘書的な役割を持って影で組織を管理して支える
  • 人の心理や裏側を知ろうとする
  • 頼られることを好み、時間をかけてでも恩を返す
  • 裏切り者は一生許さず、10倍にしてやり返す
  • 嫉妬心、復讐心、根に持つ
  • 閉鎖的、支配的、協調性がない
  • 好き嫌いが激しい

蠍座の健康分野

蠍座の体は、神器そのもの。

色々な“セイ”を司るため、とても頑丈な体になっており、ウイルスなどに対しての免疫力も十二星座の中で随一です。

担当する分野は、精巣、卵巣などの生殖器、膀胱です。

性欲が強く、子孫を反映させるための器官を酷使する傾向にあります。

また、不屈の精神を持っているため、メンタル面もかなり強いですが、その容量は無限にあるわけではありません。

一度空(から)にしてしまうと、回復するまでに時間がかかってしまうので、適度に休憩をとったり、定期的にリラックスタイムを設けることが大切です。

蠍座新月チャレンジの記載例

願い事の書き方

書き方にはルールがある

新月チャレンジの書き方にはルールがあります。

詳しくは、『星座の力を利用して新月に願い事を叶えるおまじないのやり方』に記載していますので、そちらを御覧ください。

ここでは、概要を箇条書きで記載しておきます。

  • ノートと消えにくいペンを使う
  • 星座の性質に沿った願い事を書く
  • 願い事は2〜10個まで
  • 「現在進行形(又は過去形)+感謝の言葉(又はそうなった時の気持ち)」で表現する
  • 理想は新月になってから8時間以内に書く
  • ボイドタイムは避ける

ジャンル別記載例

やめるべき習慣や悪い癖に関すること

  • 時間を費やしてしまうSNSやソーシャルゲームを全て削除し、代わりに読書や瞑想をして成長できている自分に感謝します。
  • 足を引っ張る人や不要な縁、過去の因縁をバサッと切り捨て、新しい仲間たちと出会えたことに感謝します。

欲しい物や行きたい場所に関すること

  • 親密な人とプライベート空間で過ごし、精神が回復して心が満たされました。
  • 気になる映画を映画館で見、自分だけの世界に浸ることができました。

住まいや家族、仲間に関すること

  • 家族皆がプライベートな空間を楽しめる家を建てられて、とても満足しています。
  • 恋人と濃厚な時間を過ごし、常に一体化を感じることができています、ありがとう。

なりたい自分(目標人物)に関すること

  • 芸能人の〇〇さんのように、妖艶な魅力を纏い、人を惹き付ける人物になりつつあってとても嬉しいです。
  • 人を見守り、支えることをし続け、人から尊敬される人物になれることに感謝します。

仕事や収入に関すること

  • 今の仕事や自分の役割を追求した結果、スペシャリストになることができ、会社で欠かせない存在になれたことに感謝します。
  • 自分の得意分野を追求し、ブログで発信し続けて月間10万PVを達成できました、ありがとう。

趣味やチャレンジ、スキルに関すること

  • 心理学を学んで人を見定める目を養い、人から何かを奪おうとする人たちを遠ざけることができていることに感謝します。
  • カウンセラーの資格を取り、人を救済する力を手に入れられたことを嬉しく思います。

健康に関すること

  • お寺で瞑想や座禅体験をし、心がスッキリしています。
  • 適度な運動と栄養バランスの良い食事を心がけ、デトックス重視で常に体調が万全なことに感謝します。

まとめ

蠍座は、一点集中で追求し、深堀りすることが得意です。

もしあなたが、何かを習得して、専門知識として手に入れたいのであれば、それを願い事にすると良いでしょう。

また、蠍座には悪いものを壊して新しいものを再生させるという特徴もあるため、悪い習慣を切って良い習慣を取り入れる願い事を蠍座新月に行うのは、理にかなっています。

仮に、リセットしたい人間関係やコミュニティなどがあるのであれば、新しい出会いを求める願い事を書くのも良いですよね。

蠍座の健康分野は、生殖器や膀胱です。

また、不屈の精神によってメンタルが強く、ウイルスなどへの免疫力も高いため、健康系の願い事は、それらにあやかることを書くことをおすすめします。

【蠍座新月チャレンジ】蠍座の特徴に合わせた願い事の書き方例 まとめ

蠍座の特徴

  • 一点集中、狭く深い知識、一体化、秘密主義、不屈の精神、破壊と再生、0か100の極端、執着心、I desire(私は欲する)
  • 生殖器や膀胱を酷使する傾向にある

蠍座新月チャレンジの記載例

  • 専門知識を手に入れることに着目する
  • 時間を忘れて夢中になれることは何か考えてみる
  • 悪いものを破壊し、良いものを再生させることに着目する
  • 生きている間に新しい自分になれるとしたら、どんな自分が良いか考えてみる
  • 心理学や自己分析に着目する
  • 一体化できるもの又は一体感を得られるものに着目する
  • 良い人間関係と悪い人間関係に着目する
  • 精力がつく食事に着目する
  • 体内の毒素をデトックスする方法を考えてみる
心理占星術HPバナー

あなたの個性、ご存知ですか?

  • 自分は何者で何がしたいんだろう?
  • 何のために生まれてきたんだろう?
  • 自分に最適な人生の目的って何?
  • そもそも人生ってなんだろう?

このような疑問を、誰でも1度は考えるものです。

その答えを知る一番の近道が、自分が持っている星を読み解くこと。

なぜ、星を読むと良いのかについては、ぜひ一度、サイトを覗いてみてください!

\ もっと情報を知る /

目次
閉じる