【蟹座新月チャレンジ】蟹座の特徴に合わせた願い事の書き方例

新月に願い事を書くと叶いやすくなると言い伝えられている「新月チャレンジ」。

7月(目安:6月22日〜7月22日)の星座は、蟹座です。

蟹座は、黄道十二星座(太陽の軌道上にある12個の星座)のうち、双子座に次ぐ4番目の星座です。

今回も、蟹座の特徴を抑えつつ、願い事に取り入れていきましょう。

目次

蟹座の特徴

蟹座の特徴

蟹座のストーリー

双子座で色々なところを飛び回って情報収集したので、今度はそこで手に入れた情報を仲間たちと共有するようになります。

双子座の時は一人で活動していて、そこで知った情報を様々な人に話すのが好きだったんですが、その過程で孤独感や疎外感を感じることも多かったため、仲間を作ったり家庭を築きたいと思うようになるんですよね。

そのため蟹座では、情愛を持って家族や知り合い同士の小さなコミュニティを育てたり守ろうとしたりします。

蟹座になって初めて、小さい村や集落が出来上がるようなイメージです。

また、蟹座では心が豊かになり、共感力や同情心、母性愛などが育まれます。

心の拠り所の役割を担うのが、蟹座なんです。

蟹座の欠点

仲間意識が強すぎると、仲間以外を敵視するようになります。

つまり、自分たち以外を嫌う傾向にあり、好き嫌いがはっきりしているのが特徴です。

また、愛を育もうとする反面、蟹座自身はガラスのハートなため、傷つきやすく、感情に溺れやすいです。

面倒見がいいのは長所ですが、行き過ぎるとお節介になることも欠点と言えるでしょう。

注目すべきキーワード

  • I feel(私は感じる)
  • 狩猟と純潔の女神アルテミスの加護を受けている
  • 情愛、母性愛
  • 共感力、思いやり
  • 共鳴、共振
  • 家庭的、面倒見が良い
  • 愛国心
  • 仲間意識
  • 小さなコミュニティの活性化
  • 住まい、家族団らん
  • ホームパーティ
  • 家庭料理
  • 心の交流
  • 心の潤い
  • 心の拠り所
  • 心の保養所
  • 心の安定
  • 癒やしの空間
  • 旅の目的は宿に泊まること
  • 硬い甲羅で味方を守る
  • 敵と味方がはっきりしている
  • 好き嫌いが激しい
  • 傷つきやすい、センチメンタル
  • 心配性、お節介

蟹座の健康分野

胸、乳房、胃、心(メンタル)を酷使する傾向にあります。

母性愛によって感情を共有しようとするんですが、それがお節介となって受け入れてもらえないと感じると、メンタルが病んでしまう場合があります。

そして、共感力が強いということは、人の感情に敏感でメンタルが弱りやすく、それがストレスとなって胃の調子が悪くなることも考えられます。

また、赤ちゃんに母乳を与えるように、仲間のことを考えすぎて普段の生活で乳房や胸にダメージを受けやすいかもしれません。

たまには一人になって、自分が癒やされる空間でしばらく佇むことをおすすめします。

蟹座新月チャレンジの記載例

願い事の書き方

書き方にはルールがある

新月チャレンジの書き方にはルールがあります。

詳しくは、『星座の力を利用して新月に願い事を叶えるおまじないのやり方』に記載していますので、そちらを御覧ください。

ここでは、概要を箇条書きで記載しておきます。

  • ノートと消えにくいペンを使う
  • 星座の性質に沿った願い事を書く
  • 願い事は2〜10個まで
  • 「現在進行形(又は過去形)+感謝の言葉(又はそうなった時の気持ち)」で表現する
  • 理想は新月になってから8時間以内に書く
  • ボイドタイムは避ける

ジャンル別記載例

やめるべき習慣や悪い癖に関すること

  • 自分のために行動していたのを止めて人の役に立つことをやっていたら、信頼できる仲間が増えたことに感謝します。
  • 仕事のことしか考えていませんでしたが、家庭を大事にするようになってから家族との絆が深まりました、ありがとう。

欲しい物や行きたい場所に関すること

  • 奥飛騨の山の中にある高級旅館で、日本料理を堪能できて幸せです。
  • 皆で遊べるボードゲームが手に入ってとても楽しんでいます。

住まいや家族、仲間に関すること

  • バーベキューやピザを焼けるカマドを自宅の庭に作って、月に1回家族や仲間たちと素敵なひとときを過ごしています。
  • 癒やされる空間を自宅に作って、仕事の終わりにそこでリラックスすることが何よりの楽しみです。

なりたい自分(目標人物)に関すること

  • 共感力を鍛えて人の気持が理解でき、思いやりを持って接することができるようになりました。
  • メンタルを強化するために、ストレス解消に関する本を読んで実践したら、細かい事が気にならなくなりました、ありがとう。

仕事や収入に関すること

  • 小さなコミュニティを作って、その中で講師業を行ったら、皆から慕われるようになったことに感謝します。
  • 家族を守ることを意識しながら仕事に打ち込んだら、収入が2.5倍になって嬉しいです。

趣味やチャレンジ、スキルに関すること

  • ソムリエの資格を取り、仲間や家族たちに料理を振る舞うのが得意になりました。
  • 悩んでいる人の相談に乗るために、カウンセラーの資格を取ることができたことに感謝します。

健康に関すること

  • 薬膳を使った家庭料理で、家族みんな健康に暮らせていることに感謝します。
  • 暴飲暴食を控えたら胃腸の調子が良くなり、体が軽く感じられるようになりました、ありがとう。

まとめ

蟹座は、黄道十二星座の中で初めて心が育まれる星座で、仲間を大切にするというのがモットーです。

仲間以外にはそっけない態度を取ったりして、敵味方や好き嫌いははっきりしているんですが、仲間を思いやることが強みなんです。

そのため、仲間を育てるためにはどうしたら良いかを念頭に、願い事を書くと良いでしょう。

ただ、相手のためと思って考えたことが、行き過ぎるとお節介になる点に注意が必要です。

また、健康面では、胸、乳房、胃、メンタルにダメージが行きやすいです。

特に、ストレスによって、胃とメンタルの両方が傷つきやすい傾向にあるため、それをどうケアすべきか考えてみることもおすすめします。

【蟹座新月チャレンジ】蟹座の特徴に合わせた願い事の書き方例 まとめ

蟹座の特徴

  • 情愛、母性愛、家庭的、仲間意識、面倒見が良い、敵味方がはっきりしている、心の拠り所、I feel(私は感じる)
  • 胸、乳房、胃、心(メンタル)を酷使する傾向にある

蟹座新月チャレンジの記載例

  • 自分の中の愛情を育てることに着目する
  • 仲間を大切にすることに着目する
  • 家庭を大切にすることに着目する
  • 自分がリラックスできる空間、癒やしの空間に着目する
  • メンタルを強化することを考えてみる
  • 小さなコミュニティでの自分の役割を考えてみる
  • 共感力を養う術を考えてみる
心理占星術HPバナー

あなたの個性、ご存知ですか?

  • 自分は何者で何がしたいんだろう?
  • 何のために生まれてきたんだろう?
  • 自分に最適な人生の目的って何?
  • そもそも人生ってなんだろう?

このような疑問を、誰でも1度は考えるものです。

その答えを知る一番の近道が、自分が持っている星を読み解くこと。

なぜ、星を読むと良いのかについては、ぜひ一度、サイトを覗いてみてください!

\ もっと情報を知る /

目次
閉じる